吉川晟弘(博士課程1年)YOSHIKAWA, Akihiro (D1)


■研究テーマ


ヤドカリのいろいろ

■研究内容

・ヤドカリ(ヨコバサミ属)の系統関係
・ヤドカリが利用する貝殻の内部共生者について
・潮間帯に生息するヤドカリの行動



ヨコバサミ属 のヤドカリ.
 

論文

〈査読あり〉
Yoshikawa, A., T. Nakano, P.S. Satoh, A. Asakura, (2018) A color variation of Clibanarius virescens (Krauss, 1843) (Decapoda, Anomura) collected from Amami Oshima island and Okinawa, Japan. Crustaceana,91,1,85-101

■学会発表(国際学会)


〈ポスター発表〉
・Phylogenetic relationships of genus Clibanarius Dana, 1852 and Intraspecific Color variation of Clibanarius virescens (Krauss, 1843). 著者、Yoshikawa A, Nakano T, Sato PT, Asakura A,. 学会名:ICZ & ZSJ Joint International Conference. 開催地, 沖縄県, 日付、1114―19, 2016

■学会発表(国内学会)


〈口頭発表〉
・潮間帯性ヤドカリに見られる日光浴行動の効用. 吉川晟弘(京都大学)後藤龍太郎 (京都大学), 朝倉彰(京都大学). 学会名: ベントス学会. 開催地, 滋賀県, 日付、94-5,2017.

・ヤドカリに片利共生するヒラフネガイの宿主利用形式と形態適応 . 吉川晟弘(京都大学)後藤龍太郎 (京都大学), 朝倉彰(京都大学). 学会名: 動物学会. 開催地, 富山県, 日付、920-23,2017. 
〈ポスター発表〉
・インドー西太平洋域に分布する潮間帯性ヤドカリ・イソヨコバサミの生物地理学的研究. 吉川晟弘(京都大学), 池尾一穂(国立遺伝学研究所), 中野智之(京都大学), 朝倉彰(京都大学). 学会名: 生態学会. 開催地, 東京都, 日付、315,2017.

■その他

・教育的アウトリーチング活動:京都大学白浜水族館での水族館解説ツアー「エビ,カニ,ヤドカリのお腹」および水族館バックヤードツアーを担当(2015年度8月,2016年度1月, 2017年度8月).

京都大学白浜水族館、特別企画展「ヤドカリと貝殻 ー生態と芸術ー」展示パネルの一部を担当 (2017年度7月ー10月).


〈査読無し〉
朝倉 彰,河村真理子,岡西政典,中野智之,加藤哲也,原田佳太,山内洋紀,千徳明日香,小泉智弘,中山 凌,中町 健,吉川晟弘,高橋陽子 白浜の海岸生物観察ガイド 京都大学フィールド科学教育研究センター 瀬戸臨海実験所 1819ページ 2016.

所属学会

動物学会、生態学会、ベントス学会

■座右の銘

・文武両道

■趣味・特技

・合気道
・旅行
・サンプリング